湯川れい子

TOP.html
 


虹の橋 (大型本)

湯川 れい子 (著), 半井 馨 (イラスト)

東京都目黒で生まれ、山形県米沢で育つ。昭和35年、ジャズ専門誌『スウィング・ジャーナル』への投稿が認められ、ジャズ評論家としてデビュー。その後、17年間に渡って続いた『全米TOP40』(旧ラジオ関東・現ラジオ日本)を始めとするラジオのDJ、また、早くからエルヴィス・プレスリーやビートルズを日本に広めるなど、独自の視点によるポップスの評論・解説を手がけ、世に国内外の音楽シーンを紹介し続け、今に至る。

著書には「エルヴィスがすべて」(ブロンズ社)等があり、2004年10月には、聖路加国際病院名誉院長・理事長の日野原重明氏と共に、音楽が持つ根源的な力を医学、精神、芸術等様々な角度から分析し、分かりやすく解いた初の対論集『音楽力』 (海竜社)が発売され、既に五版目に入っている。

また、2005年12月には、音楽評論家生活45年、作詞家生活40年を記念して、「湯川れい子のロック50年」(株式会社シンコーミュージック・エンタテインメント)が出版された。


音楽力 (単行本)

日野原 重明 (著), 湯川 れい子 (著)


21世紀の音楽入門 (7) 音楽の力-生とともに在るもの・音楽療法

(単行本)

湯川 れい子 (著), 小沼 純一 (著), 有賀 誠門 (著), 田村 治美 (著), 坂上 正巳 (著), 若尾 裕 (著), 平田 亜矢 (著), 関根 敏子 (著), 村井 靖児 (著), 田村 和紀夫 (著)


ビートルズ (単行本)

マーク ハーツガード (著), Mark Hertsgaard (原著),

湯川 れい子 (翻訳)


福島瑞穂の新世紀対談 (単行本)

福島瑞穂 (著), 鶴見俊輔 (著), 道浦母都子 (著), 湯川れい子 (著),

内橋克人 (著), 宮崎 学 (著), 金子 勝 (著), 辺見 庸 (著), 石川 好

(著), 浅田 彰 (著), 辛 淑玉 (著), 佐高 信 (著), テリー伊藤 (著),

吉永みち子 (著), 木村晋介 (著), 上原公子 (著), 天野祐吉 (著),

海渡雄一 (著)


オーロラ・光ふる夜 (単行本)

湯川 れい子 (著), 坂本 昇久


結婚であなたが幸せになる13の法則 (単行本)

エリック ブラメンソール (著), Erik Blumenthal (原著),

湯川 れい子 (翻訳)

musicbook データファイル

musicbookタイトル
関連作品