菊田俊介

TOP.html
 


バークリー音楽大学留学。卒業と同時にシカゴへ。ストリート・ミュージシャンから音楽活動を開始。1991年『CHICAGO BLUES NIGHT』にてCDデビュー。その後、数々のライヴやアルバムにギターで参加。2000年には、“ブルースの女王”Koko TaylorのバンドThe Blues Machineのレギュラーメンバーとして抜擢される。アメリカのTV番組「An evening with B.B.King」のバンドリーダーとして、B.B.Kingとも共演。2010年には、シカゴ・デビュー20周年の記念ライヴを大阪、宇都宮、東京の3都市で行い、木村充揮、近藤房之助、鮎川誠ら日本のメジャーアーチスト達と共演。シカゴを中心に世界のブルース・シーンで熱いステージを繰り広げているかたわら、リットーミュージックから「シカゴ・ブルース」「R&Bギターの常套句」「ブルースギターの常套テクニック」「ブルース・ギター・ジャム・セッション」「ブルース・ギター・ジャム・セッションRー伝説再臨ー」といった教則出版物も発売されている。

http://www.shunkikuta.com/

musicbook データファイル

musicbookタイトル
関連作品

DVD

Shun Kikuta Live at BEAT CLUB

出 演:菊田俊介








CD

ハート・アンド・ソウル

菊田俊介 with ネリー“タイガー”トラビス


CD

Rising Shun

菊田俊介


CD

THE MUSICMANSHIP

Jamsbee (アーティスト), 菊田俊介 (アーティスト)


CD

ファンキー・ブルース

フランク・コーリア・バンド


CD

トリビュート・トゥ・マジック・

ウルフギャング (アーティスト), 菊田俊介 (アーティスト), マジック・スリム (アーティスト), マイティ・ジョー・ヤング (アーティスト)他